PC用サイトを見るSP用サイトを見る
成功する脂肪吸引は丁寧なカウンセリングから

  • メール相談
  • カウンセリング予約
成功する脂肪吸引は丁寧なカウンセリングから

  • 電話
  • メール相談
  • カウンセリング予約
TOP > 症例写真一覧 > お腹・腰周りの症例写真 > お腹・腰周り  症例No.069 上下腹 腰

お腹・腰周り症例No.069 上下腹 腰

手術前
症例No.069 上下腹 腰
・下腹部を中心に上腹部から腰まで皮下脂肪が多い状態です。
・女性は男子に比べ内臓脂肪よりも皮下脂肪でお腹周りが太くなるのですが、
この患者様も皮下脂肪がたっぷりと掴める状態でした。
・皮膚質が柔らかいことも有り下腹がやや垂れ下がってしまっている状況ですので、
皮下脂肪吸引の適応が有るかどうか非常に難しい判断が必要です。
手術後6ヶ月
症例No.069 上下腹 腰
・この写真は手術後6ヶ月のものですが、術中面白いほどのスピードでみるみる細くなっていきました。皮下脂肪層がものすごく柔らかく(繊維が少ない)狙ったとおり以上に吸引が可能な珍しい感触でした。
・仕上がりとしては全く問題の無い綺麗なラインが出ました。

手術前
症例No.069 上下腹 腰
・真横から見ると下腹部が既に垂れ下がってしまっているのがわかるかと思います。
・本当に気をつけないと脂肪吸引によって余計たるみをひどくしてしまうので注意が必要です。
手術後6ヶ月
症例No.069 上下腹 腰
・浅い部位を脂肪は取らずにカニューレだけを動かしトンネル傷をつけ、皮下直下での拘縮を促し皮膚を縮める。
・そのような工程を通常よりすっと多く広範囲に行いました。

手術前
症例No.069 上下腹 腰
・前から見てもお腹のボリュームが分かります。
・腹筋運動は頑張ってされていていい位置に筋肉はあります。
その努力が報われるよう皮下脂肪は出来るだけ吸引することにしました。
手術後6ヶ月
症例No.069 上下腹 腰
・良いお腹です。

手術前
症例No.069 上下腹 腰
・腰も脂肪が多いです。
・が、腰はお腹のようにたるんだりはほぼ絶対にないので、ずっと気楽に吸引できる部位です。
手術後6ヶ月
症例No.069 上下腹 腰
・綺麗にくびれました。
・別人のようなラインになったかと思います。

手術データ

手術ポイント

・下腹部は注意をしないとたるみを強くしてしまいます。

総吸引量 4550cc
施術内容 お腹・腰周り
患者様 162cm 62Kg 51歳
執刀医師 Dr.内浦

Copyright © 2016 Clinic Hibiya. All rights reserved.

PC用サイトを見るSP用サイトを見る