PC用サイトを見るSP用サイトを見る
成功する脂肪吸引は丁寧なカウンセリングから

  • メール相談
  • カウンセリング予約
成功する脂肪吸引は丁寧なカウンセリングから

  • 電話
  • メール相談
  • カウンセリング予約
TOP > 症例写真一覧 > 太ももの症例写真 > 太もも  症例No.013 太もも外側 お尻

太もも症例No.013 太もも外側 お尻

手術前
症例No.013 太もも外側 お尻
術前診断
・ 女性の下半身の最大幅は骨盤ではなく本来太ももの骨です。
多くの女性はこの骨より少し下の部分に脂肪が多くつくため、骨より脂肪で最大幅が決まってしまっています。
・ この方はその典型的な体型のお一人です。
・ ご本人も「内側は気にならないの。とにかく外側の張り出しを何とかしたい」とのご希望で外側と、そのラインがつながるようにお尻を吸引することにしました。
手術後1ヶ月
症例No.013 太もも外側 お尻
手術ポイント
・目的は下半身の最大幅を太ももの骨のある部分にすることです。
そのためデザインの段階で骨より外側に位置する脂肪範囲を明確にデザインしておきます。
・手術中は「仰向け」→「横向き(左右とも)」→「うつ伏せ」と体の向きを変えながら満遍なく吸引していくので立位(立った状態)でのデザインは非常に重要です。
・サービスで少し内側も取ったのですが、それだけでも随分とすっきりとしたラインに出来たのではないかと思います。




手術データ

総吸引量 900cc
施術内容 太もも
患者様 165cm 59Kg 29才
執刀医師 Dr.内浦

Copyright © 2016 Clinic Hibiya. All rights reserved.

PC用サイトを見るSP用サイトを見る